ホーム メンタルヘルスサポートプログラム

メンタルヘルスサポートプログラム

無料メンタルヘルスサポート
ご活用ください。

産業保健の経験を持つ専門スタッフ(保健師、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士等)が社員のメンタルヘルス対策に関する相談に無料でお答えします。(電話またはメール)

専門スタッフによる相談

1.相談内容の例

日常の対応方法についての相談例

  • ①うつ病などの疑いがある社員に対し、どのように接し、医師への受診を進めればよいのか?
  • ②社員から提出された診断書の内容とその対処方法を知りたい。
  • ③うつ病で休業中の社員にはどのような対応が必要か?

復職支援についての相談例

  • ①復職時の面談では、どのような点に注意すればよいのか?
  • ②リハビリ勤務を実施する際の注意点は何か?
  • ③復職後の社員についてどのように対応すればよいか?

産業保健全般についての相談

  • ①衛星委員会の運営方法や産業保健スタッフとの提携は?
  • ②主治医と産業医の連携はどのように行えばよいか?

2.ご利用対象者

東京実業連合会の会員企業の経営者または人事労務担当者

3.利用料金

利用料金は無料です

4.ご利用上の注意点

  • ①社員本人からのカウンセリング等はお受けできません。
  • ②個人情報を含むご相談は受付できません。メールでのご相談の際は、個人情報に関する情報の記載はご遠慮ください。
    また、個別事例の継続的なご相談は対象外となります。
  • ③法律相談(就業規則の記載内容や個別の解雇案件の妥当性に関する相談)は、対象外となります。

5.ご利用方法

手順1
はじめに東京実業連合会(TEL:03-5652-8030 担当/小菅)にご連絡願います。
サービス利用コードをお伝えします。
手順2

電話またはメールにて専門スタッフにご相談ください。

A:電話で相談する場合(TEL:0120-336-223)

  • ①受付時間 9:00~17:00(祝日および年末年始を除く)
  • ②上記フリーダイヤルにお電話をお掛けください。
  • ③専門スタッフに以下の事項をお伝えのうえ、ご相談内容をお話ください。(会社名・氏名・サービス利用コード

B:メールにて相談する場合(jinji-soudan@s-healthcare.com

  • ①受付時間 24時間
  • ②以下の事項をご記載のうえ、上記メールアドレスにメールをご送信下さい。
    (会社名・氏名・サービス利用コード・相談内容)
  • ③原則3営業日以内に回答いたします。

※メンタルヘルスサポートプログラムとは㈱損保ジャパン日本興亜ヘルスケアサービス(http://www.snhs.co.jp/)が提供するサービスです。
日本人事労務コンサルタントサービスグループとの契約により、そのサービスの一部を当会会員企業の皆様にご利用いただけます。