ホーム 料金のご案内

料金のご案内

明朗かつ適正な料金プランを実現!

会費+オプション費用=すべての費用

  • ※1 初年度のみ入会金(会費3か月分)がかかります。
  • ※2 福祉共済は別に掛け金がかかります。

①基本会費3,000円/月(301人以上は5,000円)

【会費に含まれるサービス】
  • ●労務相談
  • ●会報誌の発行
  • ●賃金統計資料の送付
  • ●年2回の労働法関連セミナーの参加
  • ●コンサルタント 21(経営、法律、税務、ITに関する無料相談室)の利用
  • ●メンタルヘルス無料相談サービスの利用
 
  • ②労働保険事務手続き代行費用

    賃金支払総額(※)×別表1の比率+税
    12(ケ月)
    ※雇用保険被保険者への賞与込の年間の支払額

    【代行費用に含まれるサービス】
    • ●労働保険の年度更新
    • ●雇用継続給付関係手続(支給申請は要相談)
    • ●労災保険特別加入申請、変更手続き
      (労働保険事務組合の場合)
    • ●雇用保険関係各種書類の作成と届出
      (ご希望により離職票の離職者住所への送付)
    • ●労災保険給付金請求のサポート

    別表1(労働保険)

    雇用保険
    被保険者数
    比率
    1人~15人 1.25/1,000
    16人~50人 1.05/1,000
    51人~100人 0.95/1,000
    101人以上 0.85/1,000
  • ③社会保険事務手続き費用(別表2)

    基本2,000円+変動500円/1人+

    【代行費用に含まれるサービス】
    • ●各種届出書類の作成と手続
      (取得喪失届、変更届、算定基礎届、月額変更届、育児休業関係、賞与支払届その他)
    • ●給付請求手続きのサポート
      (傷病手当金、療養費、出産手当金等)
    • ●70歳以上被用者関係書類の作成と届出
      (該当不該当届、算定基礎・月変・賞与支払届)

    別表2(社会保険・給与計算)

    基本 変動
    2,000円 500円/1人
  • ④給与計算代行費用(別表2)

    基本2,000円+変動500円/1人+税

    (注)給与計算代行に関し、年間で費用を計算する場合、「月次給与12か月」のほかに「賞与計算」「年末調整」
    「算定基礎届」をそれぞれ1か月とカウントします。

    ⇒月次(12)+賞与(2)+算定(1)+年調(1)=16 か月分

    ただし、社会保険事務と給与計算代行をセットでご契約の場合は、算定基礎届は、社会保険事務代行に含まれるため、
    上記のケースでは15か月分となります。

    【出力帳票】
    • ●給与支給控除一覧表
    • ●給与集計表
    • ●支給明細書
    • ●給与銀行振込一覧表
    • ●金種表
    • ●源泉徴収票
    • ●賃金台帳
    • ●年末調整関係帳票

    別表2(社会保険・給与計算)

    基本 変動
    2,000円 500円/1人
  •  
〈月額費用の計算例〉
雇用保険、健康保険の被保険者数が20名、給与計算の対象人数が20名、
雇用保険被保険者の賃金支払額が600万円/月の場合の計算例

①会費(非課税) 3,000円(※)
②労働保険  600万円×1.05/千=6,300円+税
③社会保険  2,000円+500円×20人=12,000円+税
④給与計算  2,000円+500円×20人=12,000円+税


月額33,300円+税

料金シュミレーションページへ