ホーム はじめに

中小企業とともに

当会は、商工業組合の有志により中小企業の商工振興を目的として、1905年に設立されました。同業組合の上部団体として、中小企業の地位の向上に尽力、後には組合傘下の労働者数11万8千人、時の政府も無視できない規模となりました。
太平洋戦争で一時的に活動停止状態となりましたが、戦後の復興とともに再開、「東京実業健康保険組合」「東京実業厚生年金基金」等の設立と運営に参画し、中小企業の福利厚生制度の構築に注力しました。

現在は、併設の東京実業社会保険労務士法人と一体となり、人事労務管理を中心とした業務をおこなっております。2021年10月現在の会員企業数334社、様々な業種で構成されています。
社会における当会の役割は、時代に応じて変化してまいりましたが、その根底には一貫して『中小企業とともに』との設立の精神が流れています。
公益法人制度改革により、2021年10月から一般社団法人へ移行しましたが、これを設立の精神に立ち返るチャンスととらえ、『会員第一』で一層の努力を重ねてまいります。

一般社団法人 東京実業連合会 会長 長谷川 澄雄(ヤマト株式会社会長)

写真:一般社団法人 東京実業連合会 会長 長谷川 澄雄(ヤマト株式会社会長)
●会員333社のうち一部を抜粋しました(令和3年10月現在)

業務内容等

労働保険事務組合
(261社)

労働・社会保険事務代行
給与計算代行(73社)

ソフトウェア開発業
プラスチック製品卸売業
システム技術調査研究、普及活動
ペットサービス業
映像コンテンツ卸売業
鞄内装業
玩具卸売業
眼鏡販売業
教室の運営
金具製造卸売業
国際貨物輸送業
糸卸売業
事務用品卸売業
写真用品販売業
IDカード販売
生地卸売業
設計、コンサルティング業
調剤薬局
日用品卸売業
日用品雑貨卸
日用品販売業
不動産賃貸業
 宗教用具卸売業
飲食業
鋼材販売業  
梱包資材製造業  
繊維製品製造業  
総合緑地管理施工業  
アクセサリー卸売業
イベント企画、制作
ソフトウェア開発業
ビルメンテナンス業
ボランティア活動支援
リフォーム業
衣料品日用品小売業
印刷業
飲食業、食品製造業
管財卸売業
協同組合事業
光学機器製造販売業
工業用接着剤製造業
映像音楽制作、マーケティング
交通等の広告業
広告代理業
合成樹脂製品製造卸売業
作業服卸売業
写真材料卸売業
酒類卸売業
樹脂部品製造卸売業
人形浄瑠璃の劇場公演
繊維製品卸売業
総合商社
展覧会企画、運営
病院
婦人服販売業
物流センター管理運営業
文具卸売業
帽子卸売業
毛皮製品販売業
輸入販売業
和装小物卸売業
インテリア雑貨販売業  
マネージメントサポート業  
眼鏡販売業  
商社  
小物類製造メーカー  
人材派遣業  
貸事務所業  
中古カメラ販売業  
肌着加工販売業  
肌着製造卸売業  
婦人服製造販売業  
弁当事業、飲食業  
オフィス家具販売  
バックオフィス業  
一般社団法人  
化学工業薬品卸売業  
化粧品、日用品の保管配送  
化粧品卸売業  
家具販売  
介護事業所  
楽器、楽譜卸売業  
眼鏡小売業  
貴金属製品製造業  
喫煙具総合卸  
教育業  
建築設計、監理  
糊卸売業  
鋼材、建設機械用部品卸売業  
事務機器卸売業  
事務用品卸売業  
商業組合  
製版製造業  
繊維製品卸売業  
団地等の清掃業  
地盤調査  
調味料製造販売  
土木工事業  
投資顧問業  
特許業務法人  
特殊鋼材販売  
日用品卸売業  
年金基金  
翻訳業  
輸出入、通関業  
幼稚園  
洋傘等卸売業  
理化学機械器具卸売業  
労働組合